本文へスキップ

エイズ検査キット

エイズ検査キット

エイズとHIVの違いとは?

エイズとHIVは同じではありません。HIVとはウィルスの名前です。

このHIVと呼ばれるウィルスに感染することで発病する病気がエイズ(AIDS)です。

エイズは、HIVに感染してもすぐには発病せず、発病は、数年から10年ほどの期間を要します。

エイズ患者が増える理由は?

エイズが発病するまでの長い期間、HIVに感染しても特徴的な症状はありません。

無症状なので誰しもHIVに感染しているとは思わないのです。

それが、こうしている今もエイズ患者が増え続けている大きな理由のひとつなのです。

エイズになるとどうなるの?

エイズとは、免疫力が失われる病気です。

わたしたちは、ウィルスや細菌などから、免疫力で守られています。

しかし、免疫力が低下すると、病気に抵抗する力が失われます。

つまり、健康な人なら、なんでもないようなウィルスでも、エイズ患者は簡単に感染し、死に至る場合もあるのです。

エイス検査で、早期発見の必要性

エイズも他の病気と同じで、早期発見、早期治療が重要です。

現在は治療薬の進歩により、エイズ発症前なら、エイズの発病をくい止める可能性も高くなります。

気になる人は、1日も早くエイス検査をすることをおすすめします。

手っ取り早くエイズ検査をするには?

そこでご紹介したいのが、医療機関に行かなくても自宅で検査ができるエイズ検査キットです。

これは、自宅で検査に必要な検体を採取して郵送するだけで、検査結果が自宅に送られてくる方法です。

人と喋る必要もないため、ストレスなく検査結果がわかるエイズ検査です。